前田侯爵邸が好きです

2020年10月22日

これは旧前田侯爵邸を撮ったものです。

 

ここを撮影した写真はどれもこれもこの角度から撮ったもの。

正面には芝生広場があって、ここからしか撮影できないからです。

 

この邸宅と敷地は実に数奇な運命を辿りました。

明治期は東京帝国大学農学部の土地でしたが、学部が本郷へ移転することになりました。

跡地にはそれまで本郷に屋敷を構えていた旧加賀藩主の前田家が移ってきました。

土地の取り換えっこでしょうか。

大名だった前田利為が侯爵の地位を与えられ、昭和初期には洋館と和館をそれぞれ建てました。

第二次大戦中に前田利為が事故死すると邸宅は他人の手に渡り、

一時期は中島飛行機の本社がおかれましたが、

敗戦後は米軍に接収され、その接収が解除されると今度は国のものとなり、

昭和39年には東京都の所有となりました。

都が公園として整備し、都立駒場公園として開園し、

さらに昭和50年には目黒区に移管にされ、現在に至っています。

 

 

maeda