茶屋と武家屋敷が好きです

2021年11月19日

写真の左は金沢ひがし茶屋街。

加賀藩公認、芸妓が高級商人たちをもてなす夜の社交場です。

当時から一見さんお断りで、特別な人の紹介がないと茶屋には入れません。

今でも数件の茶屋があり、十数名の芸妓が生活していますが、

もちろん現在は観光の街です。

ここでのブームは金箔。

さまざまな金箔商品が売られ、金箔アイスクリームまでありました。

 

写真の右は金沢市内の武家屋敷で、名称は「長町武家屋敷跡」。

加賀藩士・中級武士たちの屋敷跡で、

とりわけ有名なのが前田家の重臣「野村伝兵衛信貞」の屋敷とされる野村家です。

石畳の小路に黄土色の土塀が連なります。

塀の高さで武士の階級の高低が分かると言います。

今では九谷焼のお店や飲食店が並び、観光客で賑わいます。

 

 

茶屋と武家